Male job offer

風俗店員の面接で採用されるためのコツ

座っている男性

男性向けの風俗求人の代表とも呼べる風俗スタッフの求人は、常に人材不足の状態となっていることから年齢不問、未経験歓迎となっており採用基準も高くありません。その為、受ければ簡単に合格するイメージがあるのですが落ちる人は落ちます。今回は採用されるためのコツについて紹介します。
【身だしなみに注意を払っている】最初に注意したいのが服装の準備です。風俗業界はいい加減だから適当な服装でも大丈夫だろうと思っていると落とされる確率が大幅に上昇します。一般企業も風俗業も身だしなみに関する評価は変わりませんので注意が必要です。風俗店員の仕事はお店の運営がメインの仕事となることから、清潔感と爽やかさがあるようにアピールする為にも黒髪にビジネススーツを着用し、靴も綺麗に磨いて挑むようにして欲しいと思います。
【面接の事前対策を行っている】風俗店でも一般企業と同様に聞かれる質問として「志望動機、自己PR、前職の退職理由、入店後にしたいこと」などがあります。特に志望動機と自己PRは必須となっていることから、事前に聞かれるであろう質問に対する答えを用意しておくとスムーズに受け答えをすることが出来ます。また、質問に対する答えはネガティブなものではなく、明るく前向きな内容を話せるようにしておくと良いでしょう。